2007.01
Wednesday
-
-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2006.07
Saturday
14:33
comments(0)
trackbacks(0)

レッドカードプロジェクト

Banner2


告知はしていますが、支持はしていません。

2006.07
Sunday
00:26
comments(7)
trackbacks(0)

[サッカー] オールスターに行ってきました

何か乗り気じゃなかったので、家でうだうだしているうちに結構ギリギリの時間に。東京駅からバスに乗るつもりだったけどバスの係の人がJRの方が良いって言うのでJRで行くことに。遠すぎだよ、全く、何時間かかるんだ!
何とかKick off20分前にスタジアムに到着。当然阿部や巻のユニフォームは売り切れなので、タオルマフラーを購入。プログラム売り場がわからなかったのでボランティアの人に聞いたらどこで売っているかわかりませんだって、えーっ?!なんとか、プログラムをゲット。
カードは巻でも阿部でもありませんでした、残念。食料を調達して、席に行こうとしたら柱の影で死角になっている売店を発見。もしかしたらと思い念のため覗いてみることにした。なんと阿部のTシャツが1枚残っていたので慌ててゲット。もうすぐキックオフの時間になってしまったのでまたも慌てて席に着く。比較的周りにジェフサポらしき黄色い人達がいて安心。すぐに選手が入場してきて、試合開始。
前半は巻が出ていないので、阿部だけに注目。FWの動きがいまいちな感じで上手く攻撃に繋げられず。中澤の意表をついたキックで先制するもいまいちに盛り上がりにかける展開のまま、ハーフタイム。そう言えば、主審のコールがあった時ざわめきました、それだけ皆さん痛い目に遭っていると言うことでしょう。
ハーフタイムにマスコット達がバックスタンド側で何かやってましたが何やってたんだか良くわからず。それでもパルちゃんとグランパス君が盛り上げている様子だけは分かりました。せっかくビジョンがあるんだし、場内放送と連動して上手く盛り上げればいいのにね。
メインスタンド側ではVIP席にいるオシム監督の写真を撮るために群がるカメラマン達がいました。テレビとかにはアシマ夫人までしか写っていなかったようですが、アマルさんの息子もいたような気がします。
さて、後半から巻登場。足が痛いはずなのに一生懸命走る姿を見てやっぱり巻がいないとねって思いました。ちゃんとくさびになる選手が出来たので、小笠原選手など中盤の選手の動きも活性化してきて中々面白い展開が増えてきました。そして、小林大悟選手からのクロスを巻が決め2−0。その後、バレー選手がどちらかというとおいしい感じのゴールを2発決めて4−0。最後は古橋選手に1点決められましたが、4−1でEASTが勝利しました。(追記)テレビを見て、巻のゴールシーン、バレー選手がしっかりとDFをつってくれたからフリーになれたことが判明(ニッカン見ると我那覇選手のように書かれているが、身長から見てバレー選手で間違いないと思うのだがどちらなのか正直不明)。やっぱり、MVPはバレー選手じゃないのかなぁ?
帰りの時間が心配だったので、表彰式などは見ずに高速バス乗り場にダッシュ。ジェフのユニフォームを着ていったので途中で音を上げるわけにいかず(笑)、乗り場まで息を切らせながら頑張って走りました。その甲斐あってか、順調にバスに乗ることが出来予定よりもだいぶ早い時間に東京駅に着くことができました。
EASTのゴール裏の悲惨さは書くのも悲しいので何も書かないことにします。
多分、巻のことはたくさん取り上げてくれる人がいると思うので、最後に阿部のことを書きたいと思います。普段から言えることですが、本当に目立たないけど、要所要所で大切な場面に顔を出してパスカットしたり絶妙なパスを出したり本当に頑張ってました。オールスターのような試合で、こうゆう地味な仕事をするのは凄く勇気のいることだと思います。時折足を引きずるような仕草をしながらも走り続けた巻と共に、二人のファンになって本当に良かったと思い帰途につきました。

2006.07
Saturday
10:59
comments(2)
trackbacks(0)

[サッカー] あまりにも未熟すぎる

気持ちがする。
 まずは、サッカー協会の敗因分析「前線からプレッシャーを掛け、ダイレクトプレーを防ぐ戦術に変わっていた。パス2、3本でゴールまでいくのがほとんどなかった」と今大会の傾向を指摘とあるが、オシム監督がジェフでやっているサッカーを評する時に心あるサッカーライターなら以前から「世界では当たり前のこと」と言っていたように思う。今更こんな言い訳して誰が納得できるのだろう?!
そして、スポニチ。オシム監督がオールスターに加地がいない、巻が怪我していると言ったらしいがそれだけで構想内?ってのが記事の主題だけど、結びの言葉に唖然。19日のJリーグの視察については「まだサインしていないから」と言いながらも「この近辺(首都圏)にいるだろう。川崎Fは鹿島と(カシマで)戦うし、(フクアリで)千葉とG大阪もある」と、対戦カードを熟知しているあたりに意欲が表れていた。と言っているが、Jリーグの監督が再開時の対戦カードを知らないわけないでしょ。
 マスコミがオールスターの試合を代表アピールの場に仕立てたがっている記事が目立ちます。選手が真剣にプレーしてくれるのは面白いかもしれないけど。オシム監督にアピールする姿だけを見せられるのであれば、オールスターの意義が無くなってしまう気がする。